vmware player3にvine5導入!フォルダ共有でハマルorz

サーバ作りました。

タイトルどおり、vmware player3をインストールし、
vine linux 5 をインストール。

まずは、vmware player 3のハマリどころ。

なにはともあれってんで、ファイルのダウンロード。
・・・
の前に、ユーザー登録を求められます。

vmwareにサインアップしてください。

で、認証メールが送られてくるのですが、遅い!
結構かかります。

「Account successfully created」
ってタイトルのメールが送られてきますが、これ間違い。
訳すと「アカウントの作成に成功した!」です。

つまり、認証メールじゃなくって、タイトル通りの意味のメールです。
だから、ここにあるURLをクリックしまくっても意味なしです。

「Activate your VMware Player Download」
ってタイトルのメールが送られてくるまで待ちます。
ご飯食べて、コーヒー飲んで、ゆっくり待ちます。
お風呂入ってもいいくらいかもです。
寝てしまってもいいかもです。

とにかく、かなり遅いです。

私の場合は特に、そんな事情も知らないから、パスワードの再発行だとか、認証の再発行だとか、いらないことばかりしてたので、さらに遅かったです。

注意として、認証の再発行だけはやめたほうがいいです。
再発行するたびに、認証キーが作られるので、再発行してしまうと最初に発行した認証メールが届いても認証されません。
最後に発行した認証メールが届くまでひたすら待ちます。

で、認証も終わり、ダウンロード。
で、インストール。

次に、Vine Linux5をインストールしました。
これはすんなりOK。

で、vmware toolesのインストール。
これもすんなり。

vmware player3が色々教えてくれるのでスゴク分かりやすくなってます。

で、「フォルダ共有」
ここでまたハマりました。

今までは、sambaしてたけど、今回のサーバではsambaをしたくなかったので、vmware plyaerのファイル共有。

で、

「フォルダ共有状態をアップデートできません:不明なエラー」

と。

どうやっても共有に失敗し、Google先生にも見放され、どうしたもんかと。

ってわけで、解決方法です。

ターミナルから、

vmware-tools-upgrader
と入力して、エンター。

vmware-toolsのアップグレードします。

で、ダメもとで確認してみると・・・おーーー!!

ってわけで、いまここ。
で、いまこのエントリ書いてる。

広告

1 個のコメント

  • 同じくフォルダ共有ではまってました。
    おかげで助かりました!!