想い

このブログを書こうと思った理由などです。

我が家にパソコンとインターネットがやってきたのは、1999年のことです。

当時はパソコンを購入した父親よりも私のほうがたくさん触っていました。

で、まぁ色々やってたわけですが、【プログラムできるもんが強い】って気づくにはそう時間はかかりませんでした。

プログラムって本当スゴイですよ。

仮想世界の中ではありますが、頭の中で思い描いたことが現実になります。

パソコンの中でなら、元気玉だって撃てちゃいます!!

街を、そして世界を作ることだってできちゃいます!!

その為には、プログラムができなきゃいけないわけで、よく分からないままに購入したのが【VisualBasic6】でした。当然、自腹です。学割なんてものも適用されません。

買ったはいいけど、どうやって使う??

そう、私のまわりで、私以上にパソコンに詳しい人はいませんでした。

教えてくれる人なんていません。

とりあえず本屋に向かい、初心者向けで読みやすそうな参考書をいくつか買って、そのとおりにプログラムを書いていきました。

だけど、私が本当に作りたかったのは、本に書いてある例題ではなく、私の頭の中で完成されている『ソレ』です。

参考書を解くうちに、わずかばかりのプログラム知識は蓄えられていたので、とりあえず作り始めます。

するとどうでしょう。。。参考書に載ってた情報は、超基本的なことばかり、ちょっと凝ったことをしようとすると、まったく役に立ちませんでした。

そこで運命的に出会ったのが、インターネットのプログラム関係のサイトです。

それまで、そういうジャンルのサイトが存在することすら知らなかったわけで、本当、偶然見つけたってところです。

しかも、あちこちリンクを見てまわると、プログラムを扱っているサイトの多いこと。多いこと。

これが、私と、プログラム関連サイトとの出会いです。

そこには、掲示板形式のサイトや、情報提供を主としたサイトなど非常にたくさんありました。

今、私が、こうやってプログラムを題材にしたブログが書けるのも、これまでにたくさんの、ソフトウェアやサイトを公開・提供してくることができたのも、【プログラム関連サイト】があったからです。

プログラミングをしていて壁にぶち当たったときも、彼らは丁寧に答えを教えてくださいました。

私が欲している情報が、そこには書かれているのです。

なんて気前のいいやつらなんだ!! ・・とまぁそう思ったかどうかは忘れましたが・・・

いずれは私も、彼らと同じように、自分の知っていることを公開し、共有することができるようになれば、とずっと思い描いていました。それが、右も左も分からなかった私を影ながら支えてくださった彼らへの恩返しと思っています。

広告