Office365のOutlookにメールアカウントを追加する

覚書です。
ところどころ省いています。
実践環境で使う場合はご注意ください。

この記事の内容

Microsoft Office 365 に付いている Outlook に独自ドメインのメールアカウントを設定する手順です。

スタートメニューからだと「O」に入っている「Outlook」です。

Outlookにメールアカウントを追加しようとしたら、普通の方法では設定できませんでした。

メールアカウント追加画面にはメールアドレスとかサーバとかの設定はあるものの、以前あった「詳細設定」のような細かな設定を行うボタンが無くなっています。

ということで「詳細設定をやりたい」が本記事の趣旨になります。

Outlookにメール設定で詳細設定が必要になった経緯

各種メールソフト

メールソフトを集めて動作確認しようとしていました。

  • Windows10付属の「メール」
  • Office365の「Outlook」
  • 秀丸メール
  • Thunderbird
  • Mac付属の「メール」
  • ブラウザ版のGmail
  • ブラウザ版のOutlook
  • iPhoneの標準メールアプリ
  • iPhoneのGmailアプリ
  • アンドロイドのGMailアプリ

※ブラウザ版とスマホ版は普段使いのメールアドレスを使うのと本記事の趣旨ではないので以降省略します。

メールソフトに対応するメールアドレス

独自ドメインの特権ということで、それぞれにメールアドレスを発行しました。

  • windows10-mail@example.com
  • office365-outlook@example.com
  • hidemaru@example.com
  • thunderbird@example.com
  • mac@example.com

アカウント名がメールソフト名にしており、それぞれのメールアドレス宛に送信すると、そのメールソフトで受信できるって形にしていきます。

問題なく設定できたメールソフト

それぞれのメールソフトにPOP・SMTPの方式でメールアカウントを登録していきます。

  • Windows10付属の「メール」
    • windows10-mail@example.com
  • 秀丸メール
    • hidemaru@example.com
  • Thunderbird
    • thunderbird@example.com
  • Mac付属の「メール」
    • mac@example.com

▲これら4つは順調に特に詰まることなく設定が完了しました。

Outlookだけエラーになる

Outlookだけが設定できません。エラーになります。

とりあえずメールサーバのログに何か出ていないか見てみます。

tail -n 100 /var/log/maillog
warning: SASL authentication failure: realm changed: authentication aborted
warning: xxxx.xxxx.net[xxx.xxx.xxx.xxx]: SASL DIGEST-MD5 authentication failed: authentication failure

このようなログが出ています。

認証方式が怪しそうです。でも・・・

これだけです。
設定しようにも設定する場所がありません。

「次へ」を押すとパスワードの入力画面になって接続確認に進むので、実質この画面だけになります。

以前のOutlookなら「詳細設定」ってボタンがあって細かいことができたと思います。

普通にOutlookにアカウントを追加する

とりあえず普通にOutlookにアカウントを追加する方法を記します。

Outlookを起動したら左上の「ファイル」をクリックします。

「アカウントの追加」をクリックします。

メールアドレスを入力し「詳細オプション」で「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックし「接続」を押します。

「POP」をクリックします。

サーバ設定などを入力します。

で、「次へ」を押すとパスワードの入力画面になります。

パスワードの次は接続の確認です。

ここで接続がうまくいけば登録が完了になると思います。(そこまで行ってないので見てない)

詳細設定に対応したOutlookのアカウント追加

こちらの方法は、入り口からしてかなり違うので普通分からないですよ・・・。
ヒントになったのはこちらマイクロソフトのページです。

スタートメニューから「W」にある「Windows システムツール」にある「コントロールパネル」をクリックします。

「ユーザーアカウント」をクリックします。

「Mail (Microsoft Outlook 2016)(32ビット)」をクリックします。

「電子メールアカウント」をクリックします。

「メール」のタブから「新規」をクリックします。

「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」にチェックして、「次へ」

「POP または IMAP」にチェックして、「次へ」

メール設定を入力します。

「アカウント設定のテスト」のボタンを押すと、メールの受信と送信が行えるかテストできます。

そして、右下に見える「詳細設定」を押すと・・・

「インターネット電子メール設定」!!!
見おぼえのあるこの画面。この画面を探してました。

「全般」「送信サーバー」「詳細設定」のタブから設定を行えます。

で、設定して「次へ」を押すと、メール設定が完了です。

Outlookを起動してみると追加されています。

広告