運命と目的地

運命と目的地

今日は、私が定期購読している川嶋あいさんのアメーバブログ
「ひとこと」より

▼ ここから ▼
11月26日のひとこと

誰も走ってなかったから・・・
そんなものだよ
▲ ここまで ▲

うん。そんなものだよ。
だからちょっと駆け足のひとでも頭ひとつ抜けられる。
必死で走ろうものなら、差が開き過ぎて引かれる。

あなたが走るなら、一緒に走る人を探しに行こう。

▼ ここから ▼
11月24日のひとこと

過去を自慢するくらいなら
未来を自慢したほうがいい
▲ ここまで ▲

そう。
過去の栄光にすがってちゃカコワルイ。
「こうなる」って未来を自慢して、そこに向かって走ってる人は、どんなに泥まみれでもカッコいい。

▼ ここから ▼
11月20日のひとこと

伝えても変わらないけど
伝えてみる
伝えてゆく
そのためにきっと今生きているから
▲ ここまで ▲

私がブログを書く理由。
「伝えたいから」
アーティストも同じよね。
歌詞に全てが詰まってる。

▼ ここから ▼
11月14日のひとこと

何かを創ってもないし
壊してもない
そんな人生って
つまんないよね
▲ ここまで ▲

そうそう。
創造者であり破壊者でありたい。

▼ ここから ▼
11月13日のひとこと

なんども一人で抱え込まないで
コップからあふれ出した気持ちは、きっと誰かがすくってくれるから
▲ ここまで ▲

すくってくれる人、急募(笑)

▼ ここから ▼
11月4日のひとこと

心の交差点に君がいたから
私は立ち上がることができた
すれ違う人の中に愛ってある
▲ ここまで ▲

人ってね、不思議なんだけど、自分の為には動けないんだよ。
誰かがいるから立ち上がれる。
私がこうやって、日記を書き続けているのも、読んでくれている人がいるから。
コメントがあるから、足跡があるから、カウンターが増えるから、ブクマされるから。
それが無かったら、とっくの昔にやめてた。

▼ ここから ▼
11月3日のひとこと

運命はdestiny
目的地はdestination
そこに辿り着いたのは偶然なんかじゃない
▲ ここまで ▲

この言葉、好き。
一番印象に残ってる言葉。

もう12月。今年も終わる。
この1年間多くの新しい出来事があった。

新しい人と知り合うことも多くあった。
ホント思い返せば、偶然的な出会い方をした人もたくさんいる。
キッカケはどうであれ、まだ交流を続けていられるのは、偶然じゃなかったのだとホント思う。

川嶋あい「ひとこと」
http://ameblo.jp/kawashimaai/

広告