未来日記を書こう!

ちなみに「ウンナンのホントコ」の未来日記とはちとちゃいます。
(当時好きでかかさず見てた人)

「未来日記」
または「妄想日記」とも言います。

日記を書くのは、あなた自身です。
そこに書くのは未来のことでなければなりません。
具体的に書いてもいいし、ぼやけてても構いません。

例を出します。
6月14日に書いた私の未来日記。
https://aulta.co.jp/2009/06/14/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E9%80%B1%E6%9C%AB%E3%80%82/

6月14日。
この時、私はまだサラリーマン。
会社を畳むと言う話なんか聞いてもいなければ、自ら会社を興すことになるのもまだまだ先のことだと考えていた時期。

そんな中で書いた未来日記。

それから3ヶ月。
この日記が物凄く現実味を帯びてきている。

やろうと思えば、明日にでもできる。
登場人物も揃えられなくはないし、シナリオ通りのことができる関係にもなってきている。
そういう意味では強行突破はできなくはない。

でも、私が思い描いている形にするには、お互いにもう少し関係を深めたいし、ほんの少し足りないものがある。

さて・・・
どうして未来日記を書くか?

それは、あなたの頭の中を整理する為です。

あなたにはどんな夢がありますか?
どんなことをしてみたいですか?
どんなところに行ってみたいですか?
それは誰と一緒にやりたいことですか?

そういう想いが1つでもあるのなら、今すぐ行ってみましょう。
行ったつもりで、その日の日記を書くのです。

いつ、誰と、どんな場面があって、どのようなことが起こった。
具体的であればあるほど良いです。

そしてできれば、それを自分以外の誰かに読んでもらいましょう。
インターネットで公開するのが手っ取り早いかもしれません。

そうすると、それがいつの日か、現実となります。

未来日記までは書かなくても、たくさんの人に夢を「聞いてもらう」だけでもかなりの効果があります。

ぜひぜひお試しください。

広告