ビバ☆ヒウィッヒヒー

とんでもない新曲が誕生していましました。(おっと取り乱して日本語が変になってしました)

7月22日深夜、広瀬香美さんがtwitterにて、「ヒって何?」とつぶやきました。
ツイッターのロゴの「t」が「ヒ」に見えたそうです。
たしかに「ヒ」に見えることから、「ヒwiヒヒer」→「ヒウィッヒヒー」

そして、広瀬さんが
「決定!twitterの源氏名は、、、、、ヒウィッヒヒー に、決定!」
と言ったことから、翌日のニュースに取り上げられるなど、大変な騒ぎとなってしまいました。

その後、広瀬香美さんが「ヒウィッヒヒーのテーマ曲を作る」なんてことを言い出してしまい、
2009.08.07 15:33 広瀬さんのブログで新曲【ビバ☆ヒウィッヒヒー】が公開されました。

この曲の1番を紹介してみましょう。

– – – – – – – – –
140文字の世界 仲間たちがいっぱい コミュニケーション次第
ブログほどでもない チャットほどでもない その間の感じ

ゆるく繋がる気持ちよさ 甘くつぶやく心地よさ
タイムラインを泳ぎ 今日もあなたにtweetしたい
傷つけあう言葉止めよう 幸せになる言葉送ろう

もし私の言葉 気に入ってくれたなら フォローしてちょうだい
私 あなたをフォロー あなた 誰かをフォロー 世界中をフォロー
– – – – – – – – –

おっと!著作権者に無断で歌詞コピーしていいのか?だって?

いいんです。
【ビバ☆ヒウィッヒヒー】はいいんです。
なんとこの曲。自由に使っちゃっていいんです。

広瀬香美さん自身が、所属事務所の方と交渉に交渉を重ね、twitterユーザー(ネット)に無償提供することになったのです。

これはインターネットにとって、すごく大きな第一歩ではないでしょうか?

有名なアーティストが、たかがネットの1つサービスのために、無償で(そのために事務所と交渉してまで)、楽曲を作り、提供する。

既に職人たちにより、Youtube、にこにこ動画にて、【ビバ☆ヒウィッヒヒー】を扱った動画が公開されています。

それを見て、広瀬香美さんは喜んでいます。
もっと使ってもっと広めてっと言っています。
twitterごしに彼女のはしゃぎっぷりが垣間見えます。
契約に縛られた羽を思う存分に広げて飛んでいる姿がそこに見えます。

ヒウィッヒヒーウィッヒーーー♪
・・・あかん・・・昨日以来聞いていないのに、なぜか脳内再生されてしまうんだぜ!

広瀬香美 ブログ

広告